ホーム


宇宙から与えられたあなただけの人生プログラムを探る、インド占星術と、アストロジーボディワークの「インディアンウオッチ」へようこそ(名前の由来は、こちら

インド占星術は大昔にインドで誕生した占星術です。古代インドの聖人たちは見えないアンテナで宇宙に繋がり、その叡智を授かってきました。

「インディアンウオッチ」では、古代の聖人に倣い、できる限り手計算(筆算)でホロスコープリーディングを行っております。コンピューターとは違い、データを手書きで写し、手計算するのは時間がかかり、速さと正確さを求められる現代においてそのやり方は、古臭く、遅いと歓迎されないことかもしれません。しかし、ゆっくりだからこそ、きっちりしないからこそ、遠い宇宙からの何かをキャッチできるアンテナを張り、創造力、想像力、感知力を研ぎ澄すことに繋がる、そんな気がしています。

インド占星術には「輪廻転生」という考え方がベースにあります
肉体は滅んでも魂は死なないという考え方です。

私たちは、意図せず地球に生まれます。魂は新しい”肉体”を得て、地球での新しい旅に出ます。しかし、誰も、どうしてもう一度地球に来たのか、教えてはくれません。親も教えてくれないし、学校でも習いません。よって、私たちは日々、自分自身のことがわからず、迷い、もがき、人間関係に悩んだり、苦しんだりします。

もし、私が生まれる前からずっと在った魂のことを、私が理解してあげたら、魂が安心して夢や希望に向かって努力し、前向きに人生を歩んでいくことが出来るのではないでしょうか。

”私”を知るということは、時に自分の良くない面、認めたくない面に気が付くことでもあります。しかし、良い面と良くない面は表裏一体、見方が変われば悪いとも言えないということに気が付けば、がっかりしすぎず、少し気を付けてみようと思えたりもするのではないでしょうか。

占いを全くしない人生もあれば、たまたましてみた占いで、大きな学びを得ることもあるでしょう。私自身は、”占いに頼るなんて・・・”思って生きてきました。しかし、占いで”私”を知る事で、過去、人間関係で起こった辛いことも、そういうことだったのか・・・と、腑に落ち、助けられることがあります。その相手もまた、自分とは違う”魂”を持って、ただ宇宙から与えられた”魂”に沿って生きているんだ、という理解に繋がっていきます。その気づきは、ゆっくりと、その人の優しさや糧となり、これからの人間関係、人生をより良いものにしていくことでしょう。

さて、「インディアンウオッチ」では、出生時間がわからない方のために、おおよその出生時間を探りアセンダントを探す、探索コースを設けています。
私はこれまで、「星占いは大好きだけど、生まれ時間がわからないので、詳しく占えない」「アセンダントを知りたい」「主人の生まれ時間がわからない」と、いうお悩みをお持ちの方に沢山であって来ました。
そこで「インディアンウオッチ」では、ここでは人生の過去の出来事、時期、その時のお気持ちなどを教えて頂き、ご一緒に”ルーツ”を探す旅のような、そんな時間を共有させて頂くコースを作ることにしました。
ご依頼者のこれまでの人生の出来事の情報を教えて頂くというご協力が必要となるコースです。貴重な時間を割いて頂くことになります。しかし、これまでの人生を振り返る貴重でかけがえのない時間とななるでしょう。人生の歴史と星を照らし合わせながらリーディングしていきます。
最終的には出生時間をできる限り絞り、インド占星術の醍醐味とも言える、時期読み(人生のサイクル)ができることを目標とさせて頂きます。

最後のご案内になりますが、「インディアンウオッチ」ではホロスコープリーディングを生かし、あなたの身体に必要なケアを行う「アストロジーボディワーク」を行っています。

宇宙から与えられたあなたの体は、替えのない1回限りの乗り物です。
今生の魂の望みを果たすために、この物質世界では体(乗り物)が必要です。
体の調子がいい感じだと、気持ちも前向きになることが出来ます。

インディアンウオッチでは女性限定の心地よいセッションルームを設けております。
日々を大切に生きるために、
少しでも毎日を快適に過ごすために、
心身のケアに、
未病対策に、
美容、スタイルのケアにも
お役立ていただけたら幸いです。


皆様のお役に立てるよう願って・・・
オーン a u m



プロフィール

鑑定のご案内
お客様の声

ブログ

西洋占星術とインド占星術の太陽星座の違い
「今日の双子座の方の運勢は・・・」等という、雑誌やテレビなどでご存知の方が多い「○○座」は、西洋占星術です。あなたが生まれた時に、太陽がどこの星座サインに居たかによって決められます。 インド占星術では、どうでしょう。西洋占星術と同じようにあ…
今日の月 2024年5月 
月の神様は今日どこに? 太陽が、1年かけて12の星座を歩んでいくように、月は、27日程かけて27の恒星群を歩みます。月神が、27人の奥様の元へ通っている一夫多妻制で通い婚というイメージでしょうか。夫婦関係でなくとも、人は関わる相手が変われば…
カーストから考えてみた
インドという国について、あまり知らない人も、カーストという言葉は耳にしたことがあると思います。私自身は、カーストについて、深くも考えず単純に「差別」は良くない、という考えからマイナスなイメージを持っていました。 今もなお耳を疑うような差別が…
運命の人
いくつになっても、私たちは、自分のこと、パートナーのことを知りたいのだなとホロスコープリーディングの場で感じることがあります。80歳、90歳、100歳になっても。ここでのパートナーとは夫婦に限らず、あなたの人生の中で出会ったご縁があった方と…
国や社会を読むための、国の誕生日について
国、社会を読む占星術があります。そのために国の誕生日を決めなくてはなりません。建国された日、遷都された日、独立記念日・・・・その日をいつにするのかという判断は、なかなか難しいものではないかと、私には思えます。例えば、日本。以下の3通りを挙げ…
身体は宇宙・・・ホロスコープに対応する体
身体は宇宙。人は宇宙。宇宙を身体に置き換えて、ホロスコープの12の部屋に人体を当てはめるという考え方があります。時には医療占星術として使われたりします。また、古代からのインド風水にも共通項があります。私の理解では、西洋占星術とインド占星術は…
インド占星術 インディアン ウォッチ