seri

インド占星術

輪廻転生 「○子さん物語」

輪廻転生インド占星術のベースは、「輪廻転生」という古代からのインド哲学です。肉体が死を迎えても、魂は存在し続け、やがて次の体に宿り、その繰り返しの中で、色々な体験をし、学び、やがて解脱へ向かうという考えです。とても大きな世界の話で、身近な感...
今月の月

今日の月はどんな月 2024年6月

月神の影響 MY検証 ひと言日記 月の通り道、白道にあるナクシャトラ。ほとんど太陽の通り道、黄道12獣帯と同じなのだけど、少しずれてます。西洋から12星座のホロスコープ占星術がインドに伝わるずっと昔から、ナクシャトラ占いがありました。今月か...
西洋占星術とインド占星術

西洋占星術とインド占星術の太陽星座の違い

「今月の双子座の方の運勢は・・・」等という、雑誌やテレビなどでご存知の方が多い「○○座」は、西洋占星術の技術で太陽の位置を基に占っています。 インド占星術の占い方では、どうでしょう。なんと西洋占星術の太陽の位置と、インド占星術のそれとはおお...
今月の月

今日の月はどんな月?2024年5月 

月の神様には27人の奥様が居る? 太陽が、1年かけて12の星座を歩んでいくように、月は、27日程かけて27の恒星群を歩みます。月神が、27人の奥様の元へ通っている(一夫多妻制&通い婚)というイメージでしょうか。人は関わる相手が変われば、気分...
カースト

カーストから考えてみた

インドという国について、あまり知らない人も、カーストという言葉は耳にしたことがあると思います。私自身は、カーストについて、深くも考えず単純に「差別」は良くない、という考えからマイナスなイメージを持っていました。 今もなお耳を疑うような差別が...
運命の人

運命の人

いくつになっても、私たちは、自分のこと、パートナーのことを知りたいのだなとホロスコープリーディングの場で感じることがあります。80歳、90歳、100歳になっても。ここでのパートナーとは夫婦に限らず、あなたの人生の中で出会ったご縁があった方と...
国や社会を読む

国や社会を読むための、国の誕生日について

国、社会を読む占星術があります。そのために国の誕生日を決めなくてはなりません。建国された日、遷都された日、独立記念日・・・・その日をいつにするのかという判断は、なかなか難しいものではないかと、私には思えます。例えば、日本。以下の3通りを挙げ...
西洋占星術とインド占星術

身体は宇宙・・・ホロスコープに対応する体

身体は宇宙。人は宇宙。宇宙を身体に置き換えて、ホロスコープの12の部屋に人体を当てはめるという考え方があります。時には医療占星術として使われたりします。また、古代からのインド風水にも共通項があります。私の理解では、西洋占星術とインド占星術は...
手書きホロスコープ

手書きホロスコープ

コンピューター、電卓を使わず、手書き、筆算、暗算でホロスコープを描いています。コンピュータ占いが一般的になっている現代で、今どき?って感じかもしれませんが、そのの良さを感じる時が多々あります。もちろん調べたい年代によっては、コンピューターを...
現代のインド

インド、近代化と共に

インドにおける占星術の根付き方は深く、お見合いで結婚相手を探すことに使われることもあります。本人はもとより家族も、長く付き合っていくお相手、できるだけ合う人を見つけたいですよね。現代ではインド近代化の加速と共に、コンピューターを使った占星が...