インド占星術

西洋占星術とインド占星術

西洋占星術とインド占星術の太陽星座の違い

「今日の双子座の方の運勢は・・・」等という、雑誌やテレビなどでご存知の方が多い「○○座」は、西洋占星術です。あなたが生まれた時に、太陽がどこの星座サインに居たかによって決められます。 インド占星術では、どうでしょう。西洋占星術と同じようにあ...
運命の人

運命の人

いくつになっても、私たちは、自分のこと、パートナーのことを知りたいのだなとホロスコープリーディングの場で感じることがあります。80歳、90歳、100歳になっても。ここでのパートナーとは夫婦に限らず、あなたの人生の中で出会ったご縁があった方と...
国や社会を読む

国や社会を読むための、国の誕生日について

国、社会を読む占星術があります。そのために国の誕生日を決めなくてはなりません。建国された日、遷都された日、独立記念日・・・・その日をいつにするのかという判断は、なかなか難しいものではないかと、私には思えます。例えば、日本。以下の3通りを挙げ...
西洋占星術とインド占星術

身体は宇宙・・・ホロスコープに対応する体

身体は宇宙。人は宇宙。宇宙を身体に置き換えて、ホロスコープの12の部屋に人体を当てはめるという考え方があります。時には医療占星術として使われたりします。また、古代からのインド風水にも共通項があります。私の理解では、西洋占星術とインド占星術は...
星の影響

星が人間に影響を及ぼす

星が、人間に影響を及ぼす?そんなことあるわけがない。占星術を学ぶまで、そう思っていました。しかし、よく考えてみたら、月という身近な星は、女性の生理(月経)に大きな影響があることを思い出しました。満潮干潮、いろいろな生物の出産、事故の数等に関...
インド人の頭脳

古代インドの数学

1+1=21+2=32+3=53+5=85+8=138+13=2121+13=3421+34=55 1番目の数に2番目の数を足すと3番目の数になる。2番目の数に3番目の数を足すと4番目の数になる。現代においてもアートの世界でよく使われる黄金...
西洋占星術とインド占星術

インド占星術の歩み

インド占星術は、ざっくりと分けるとしたら、西洋占星術が伝わる以前と、そして西洋占星術が伝わった後で分けることが出来ます。大昔、インドには動物の様子や自然現象から未来を予測する前兆占いや、夢と睡眠から読み解く夢占いのやり方がありました。手相、...
ホロスコープの形

ホロスコープの形

エリザべス1世のホロスコープを占星術の本で見つけました。 このホロスコープは四角い形で、インド占星術のホロスコープとそっくりです。現代において、西洋占星術は円のホロスコープが使用されているので、こんな時代があったことに驚きました。 ↓16世...
インディアンウオッチの名前

インディアンウオッチの名前の由来(インドの磁場と時差)

どうして、インド占星術が良く当たると、言われるのか。何故、占星術がインドで発達したのか。アガスティアはじめとする聖人たちは、なぜ過去未来を記すことができたのか。手相を見ただけで生年月日がわかるような聖人がいるのは何故か。その素地は何なのか。...
インド占星術

師弟継承 口伝伝承 

インドでは昔、専門的な学術書はサンスクリット語の韻文で書かれ、暗唱されていたそうです。 学問を目指すものは、必ず習得しなければならなかったサンスクリット語。数学や、天文学においても。複雑な天文計算の方法や、数表も天文学の桁数の多い数字も単語...