輪廻転生 「○子さん物語」

インド占星術


輪廻転生
インド占星術のベースは、「輪廻転生」という古代からのインド哲学です。
肉体が死を迎えても、魂は存在し続け、やがて次の体に宿り、その繰り返しの中で、色々な体験をし、学び、やがて解脱へ向かうという考えです。

とても大きな世界の話で、身近な感じがしませんよね。でも実は、毎日の事なのです。
「○子さん物語」を書いてみました。


「○子さん物語」
ある日、○子さんは生まれました。○子さん自身の意図で誕生したわけではありません。
(○子さんの体には、いつどこで入ったのかわかりませんが、魂が入っています。)

○子さんの魂は、新しい”肉体”(○子さんの体)をまとい、地球での新しいの旅に出発しました。
肉体を持ったことで、魂は、欲しいものを買ったり、触れたり、遊んだり、楽しく旅行もできました。

しかし、○子さんには、人間関係の悩みがありましたました。
○子さんは、友人関係で仲良くなるとトラブルが起こってしまうのです。

ある日、○子さんは初めて、占い師のところに相談に行きました。
実は、○子さんは、占いになんて頼りたくないと、思っていました。占いをするなんて、物事は自分で解決すべきだ思っていたのですが、○子さんの落ち込む様子を見て、○子さんのお姉さんが勧めてくれたのです。

初めて占いをして、○子さんは、占い師から、自分のことや、その時々で与えられる人生のテーマというものがあることを教えてもらいました。

○子さんは、客観的に自分のことを見てもらう体験をしたような気持ちになりました。
ちょっぴりショックはあったものの、なんだか癒されたような気持ちにもなりました。
冷静になれて、自分を責めなくなりました。

気をつけることを教えてもらい、意識するようにしました。
それはとても大変でしたが、心に留めるようにしていました。

1年経過し、ある日、○子さんは以前よりも人間関係のトラブルが減っていることに気が付きました。
○子さんは、何かひとつクリアしたようです。

前世のやり残し、今生の課題だったのかもしれません。
実践し続けることで、乗り越えた○子さん、そして、○子さんの中の魂でした。

○子さんの人生はまだまだ続きます。魂ももちろん一緒です。


おしまい。


私たちは地球生活で、様々な事を経験し、その中で努力したり、学んだり、時には逃げたり、やり直したり、何かを得たり、達成感を得たりしながら、転生を何度も繰り返し、その中でやがて魂は満たされ、解脱へと向かって行くのではないでしょうか。
○子さんのように、より良い人生を創るための補助ツールとして占星術をご活用いただけたらと願っています。

コメント